ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 雇用 > 高年齢者雇用対策 > 1 高年齢者雇用アドバイザーによる相談・助言−定年延長や継続雇用のための相談、助言を希望する事業主の方へ−

1 高年齢者雇用アドバイザーによる相談・助言−定年延長や継続雇用のための相談、助言を希望する事業主の方へ−


1 高年齢者雇用アドバイザーによる相談・助言
−定年延長や継続雇用のための相談、助言を希望する事業主の方へ−


〔概要〕
○高年齢者雇用アドバイザー
 次のような事項について、具体的かつ実際的な相談、助言を行います。
(1)定年延長を含む継続雇用に伴う人事管理制度の整備に関する事項
(2)継続雇用に伴う賃金・退職金制度の整備に関する事項
(3)継続雇用に伴う職場改善、職域開発に関する事項
(4)継続雇用に伴う能力開発に関する事項
(5)継続雇用に伴う健康管理に関する事項
(6)その他高年齢者の雇用問題に関する事項


〔利用方法〕
 相談、助言を希望される方は、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 地域障害者職業センター雇用支援課等(都道府県高齢・障害者雇用支援センター)にお申し込みください。
 このサービスは無料で行っています。


2 企画立案サービス
−高年齢者の雇用のための人事管理制度職場改善等に関する具体案の作成を希望する事業主の方へ−


〔概要〕
 希望される事業主の方には、高年齢者雇用アドバイザーが次のような事項について具体的な企画立案書を作成し、高年齢者の継続雇用のための条件整備をお手伝いします。
(1)人事管理制度、賃金・退職金制度に関すること
(2)職務再設計、職場改善に関すること
(3)能力開発に関すること
(4)健康管理に関すること
(5)その他、高齢者雇用問題の解決に関すること


〔利用方法〕
 このサービスを希望される方は、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 地域障害者職業センター雇用支援課等(都道府県高齢・障害者雇用支援センター)にお申し込みください。
 このサービスは、必要経費の2分の1を独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が負担して行います。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 雇用 > 高年齢者雇用対策 > 1 高年齢者雇用アドバイザーによる相談・助言−定年延長や継続雇用のための相談、助言を希望する事業主の方へ−

ページの先頭へ戻る